セフレ募集するのにオススメなサイト案内所

セフレ募集するのにオススメなサイト案内所

セフレ募集するのにオススメなサイトをご案内しています。効率よくセフレが欲しい方や初めてセフレを作る方にオススメです!

セフレ探しの心得について

セフレ探しの心得についてイメージ

セフレというのは男性からしてみたら非常に魅力的な存在です。

相手との深いコミュニケーションを必要としないままに、割り切った関係性で次から次へとわいてくる性欲を処理できるというのだから非常にありがたい。

スケベな男性が日夜セフレ探しに没頭してしまうというのも分かる気がしますね。

さてセフレ探しに最も適している場所はセフレサイトということになるわけですが登録しさえすれば簡単にお相手を見つけることができるというわけではありません。

セフレを探しその関係性を構築するには守らなければいけないルールや作法というものが存在し、、それをないがしろにする限りではいつまでたってもセフレになってくれる女性は現れません。

ではそのルールとは何ぞや。

心得その一として相手の立場や状況をしっかりと理解し、空気を読んだ行動を心がけましょう。

女性がいくらセフレを探しているとはいえ、その大半が彼氏持ちだったり夫がいたりします。

そして彼女たちはむげにその今ある関係性を壊してまで新しい彼氏や夫を作りたいとは思っていません。

そもそも思っていたらセフレ探しをするよりリアルな世界でコンパに出かけたり、結婚相談所などに出かけるのが普通でしょう。

あくまで女性が求めているのは現状の関係性でふとよぎる寂しさ、満たされなさを自身で処理できないときに気軽に会ってセックスして全てを忘れさせてくれる男性なのです、いわば都合の良い男性を探しているのです。

それを理解せずに、ずかずかと相手の生活に割り込んだりしてしまうとこの人は私の生活を壊そうとしているのではなどと女性の不安をあおって、せっかくできたセフレ関係も簡単に崩壊してしまいます。

セフレとはドライで割り切った関係性である一方で相手に安心感を与え続けることができる関係性でもあるのですよ。

セフレ希望の女性の探し方

それでは、セフレ希望の女性は、どのようにして相手を探しているのでしょうか。

何人かのセフレ女性に聞いてみることにしましょう。

30代の主婦は、チャットサイトを利用するとのこと。

チャットのメリットは、最初たくさんのひとと話していて、そのうち気に入ったひとがいれば、ふたりっきりで話せる、2ショットチャットなどの機能が便利だそうです。

そして、その場でさらに気が合えば、メアド交換ができます。

そこから、セフレになっていくことが多いのだそうです。

40代の女性の場合、セフレサイトを使うのが主ということです。

セフレ希望の女性の探し方イメージ

とはいえ、自分からセフレ募集を書くことはしません。

一度募集記事を書いて、ものすごい数の男の人からメールが来て、困った経験があるからとのこと。

また、こういう募集記事にがっつくような男性ではなく、落ち着いた既婚男性などがお目当てなので、既婚男性が、さりげなくメル友募集をしているようなのを見つけてきて、自分からアプローチしていくそうです。

さすがに40代の女性は、大人ですね。逆に20代の女性だと、行動がかなり大胆です。

ある20代の女性にきくと、チャットもセフレサイトも、ふつうのSNSも、すべて使うのだそうです。

そして、募集には、彼氏との関係が不満なので、相談にのってほしい、と正直に書きます。

とはいえ、セフレ募集、とは言わないとのこと。

彼女いわく、セックスぬきで相談にのってくれるひとは優しいひとのことが多いし、信頼がおけるからということなのです。

セフレっていると便利

セフレっていると便利ですよね。

彼氏がいる人は全然「ほしい!」なんて思わないかもしれませんが、一人の人は寂しい時とかやるせない時、近くにいて抱きしめてほしい!って人、たくさんいると思います。

そんなときにセフレがいたら良いですよね。

なんだか彼氏が出来たみたいで心もトキメいてしまいます。

デートのときは可愛い服装をして、カフェとかでコーヒー飲んだり、何気ない会話をしたりするのが楽しくて、うきうきしたり。

セフレがいることで次第に淋しさややるせなさは消えていくものです。

そして、普通の会話をしていたかと思うと、つぎはベッドの上で抱き合う。